プラスピアス

ピアス

耳元のおしゃれには欠かせなくなってきているピアス。身体の色々な部分に付ける事もできます。ピアスおしゃれに楽しむためにも、ホールやピアッシングの注意点や疑問について紹介します。

ピアスをしようと思ったら…

体質チェック

ピアストラブルで最も多いのが金属アレルギーです。皮膚の内部を貫通させるため、皮膚表面で金属アレルギーが起きたことのない人でも、アレルギー反応を引き起こすことがあります。事前にパッチテストを行い、どんな金属に反応しやすいのか確認しておきましょう。

位置を決める

ピアッシングは全身のいろいろなところに行うことが出来ます、一般的に知られているのは顔周辺の眉ピ・口ピ・鼻ピ・舌ピですよね。また、それぞれの中でも位置によって、トラガスやヘリックスなど細かく呼び方が付いています。ピアススタジオや医療機関でつけたい場所を伝えるときには、細かく位置を指定し他方がよりキレイに見せることが出来ますよ。

ピアスの穴あけ

開け方と道具

ピアッシングに使われる道具でよく耳にするのは、「ピアッサー」や「ニードル」ですが、この二つには大きな違いがあります。セルフピアッシングでもよく利用されるピアッサーは、先端がとがっているポストのものを一瞬で打ち込むため痛みは少ないのですが、ニードルほど鋭くは無いため、皮膚や内部がぎざぎざになってしまいます。反対に、スタジオや医療機関で使われるニードルは、先端が鋭いため貫通させたときにホールの内側をあまり傷つけないというメリットがあります。

ピアススタジオってどうなの?

ピアスについて専門の知識と技術を持ったピアッサーがピアッシングを行うところをピアッシングスタジオといいますが、中には医師でない人がピアッシングしている場合も多く、衛生面やアフターケア等で問題が起きる場合もあります。また、医療機関やピアススタジオでは、セルフでは扱いづらいニードルを使って穴あけを行います。ピアッサーよりトラブルがおきにくいので、耳のピアッシングでも主流になってきました。ただし、セルフニードルを使うと、ゆがむ事もあるので専門機関で行うのがお勧めです。

使われるピアス

ファーストピアスには、アレルギーを起こしにくいチタンや樹脂タイプが使われるのが一般的ですが、通販や市販で販売されているピアッサーに装着されているものは、チタンで表面をコーティングしただけのシルバーやゴールド素材のものも多くあります。コーティングタイプは、金属イオンが溶け出してしまうことが多いので注意しましょう。また、ファーストからセカンドに交換するときもまだ安定しきっていないホールに使うものなのでアレルギーの起こりにくい素材のものを使うようにしましょう。

アフターケアとトラブルに気をつける

間違えやすいアフターケア

セルフピアッシングした後のアフターケアで間違えやすいのが、ホールとピアスの消毒です。市販の消毒薬毎日使っていると、消毒薬で皮膚がかぶれたり、ホール内部に薄皮が貼るのを妨げてしまうことになり大きなトラブルに繋がります。ホールのケアには、刺激の少ない専用ジェルややはり刺激の少ない石鹸の泡を使うのが基本となります。

トラブルを防ぐ

ピアスに多いトラブルとしては、金属アレルギーの他に肉芽や色素沈着、排除などがあります。これらは、始めのピアッシングが清潔な状態で行われていなかったりアフターケアを怠ってピアスが癒着したり、ホールが安定しないうちに交換したりすることでも起こるトラブルです。また、ボディピアスの中でも特に人気の高いヘソピは、衣類による圧迫でこういったトラブルが起こる場合もあるので注意しましょう。

これってどうなの?

鼻ピをしている人は、鼻をかむときってどうしたらいいんだろうって疑問に思っている人もいるのではないでしょうか? 風邪や花粉症などで鼻をかみたいとき、鼻ピアスははずしておくのがおすすめですよ。また、人気のヘソピは、妊娠中につけっぱなしにしておくと膨らんでくるお腹の皮膚が裂けてしまうこともあるので、基本的にははずしておきます。最近は、妊婦用の柔らかいタイプも販売されているのでつけっぱなしにしている人も増えています。しかし全ての妊婦に使えるというわけではないので、医師と相談の上で使用するようにしましょう。

コンテンツ紹介

ピアスを開ける時に読むページ

ピアスホールの基礎知識

ピアスホール

ピアスを通すホールの位置の決め方や形の特徴や、ピアスの種類によって違うサイズ表記、ケア方法やふさぎたいときのアドバイスなど

→

ピアスの穴あけ方法

穴あけ,開け方

ピアスをあけるときに使われる色々な道具や器具の特徴や使うときの注意点、ボディピアスやネイルピアスを開ける時の特徴

→

ファーストピアスの使い方

ファーストピアス

ホールを作るときの器具によって違う使われるファーストピアスの特徴や、はずしにくいキャッチの取り方、選び方等について

→

セカンドピアスの選び方とケアについて

セカンドピアス

ピアスの穴を完成させるためにも重要なセカンドピアスの素材やサイズの選び方、皮膚をケアするための方法と注意点

→

ピアスホールの拡張について

拡張

ピアスホールのサイズを広げるための拡張器を使った方法や注意点の他、ピアスを使った拡張方法等について

→

ピアススタジオを使う場合の注意点

ピアススタジオ

ボディピアスを空ける人にも人気の高いピアススタジオの特徴やスタジオを選ぶときのポイント等について

→

マグネットピアスという方法も!?

マグネットピアス

穴を開けずに楽しめる磁石を使ったピアスの種類や特徴や色々な楽しみ方、使い方等について特集します。

→

ピアスのトラブルと予防について

トラブル

間違ったセルフケアによるかぶれや炎症などのトラブルや気がつかない温度変化による凍傷などピアスによるトラブルについて

→

装着場所で見るピアスの特徴と注意点

ボディーピアス

ボディーピアス

身体の色々なところにつけるボディーピアスの呼び名や特徴と、ピアスホールの特徴等について特集します。

→

ヘソピアス

ヘソピアス

ヘソピアスに湾曲したバナナバーベルやサーキュラーバーベルが使われる理由や妊婦にも仕えるピアスの特徴等について

→

軟骨ピアス

軟骨ピアス

芸能人にも人気のある耳の軟骨ピアスの種類やつけ方、注意点、ホールのあけ方等、について特集します。

→

口ピアス

口ピアス

舌や唇、顎など口元を印象的に見せることの出来る口ピアスの部位や特徴、使われるピアスなどについて特集します。

→

鼻ピアス

鼻ピアス

鼻につけるピアスの種類やホールの位置、ケアの難しい鼻ピアスにお勧めのファーストピアスのタイプやケア等について

→

舌ピアス

0舌ピアス

人気の舌ピアスについて、穴あけ手順やあける場所によって違うピアスの種類、起こりやすいトラブルとそれを防ぐためのケア等

→